ちょっとした家電

ちょっとした家電

美容室での開店祝いを考える時には、どうしてもお客さんが出入りする店内においてもらう物とか、店内で使ってもらう物、と考えがちですが、実際には美容室はお客さんが出入りする店内とは別にスタッフが過ごすバックヤードがあるはずです。そのスタッフが過ごす空間でも必要になる物はたくさん有ります。お店で使ったり置いたりするものとなると、店長をはじめとするその美容室のこだわりのデザインや機能性の問題が出てきますから、気を使って選んだつもりでも結局は趣味が合わなくて使ってもらえなかったり、と言う事があるかもしれませんがスタッフルームで使ってもらう物ならば、少々デザインがその美容室にマッチしていなくても問題はないでしょう。例えば電気ポットとかコーヒーメーカーなどのちょっとした家電は必ず必要になりますし、デザインもそんなに奇抜なものがある訳ではありません。美容室をオープンさせる時には、当然お客さんを迎える店内の事に意識が集中しがちで、スタッフルームの充実などは後回しになっているはずです。そんな時にコーヒーメーカーとコーヒー、コーヒーカップ、などのセットを貰うと、きっと嬉しいと思いますし、使ってもらえると思います。お店の事はおそらく店長やオーナー、スタッフが十分に考えているはずです。本当にスタッフさんが喜ぶのはスタッフルームの充実かもしれません。美容室の開店祝いに食べ物を送る場合、気を付けた方が良いのはその賞味期限です。美容室に限らずお店の開店時と言うのはスタッフは開店以前からかなりハードな日々を送っていると考えられます。やっとオープンにこぎつけても内見会など訪問客を接待するのに追われたりする事もあるでしょう。どんなに美味しいものを貰ったとしてもスタッフ全員でゆっくり揃っていただく、と言う事が難しいケースも考えられます。おそらく美容師やスタッフがオープン当初の混雑を乗り越えてやっと「みんなでお祝い」となるのはかなり日数がかかると思います。その時になって初めて頂いた品を開けてみると賞味期限が過ぎていた、と言う事もありがちです。おそらく「せっかく頂いたのに」と申し訳ない気持ちになると思いますが、現実はそんな事に構っていられないぐらい忙しい日々であった、と推測できます。ですから開店祝いに食べるものや飲み物を送るのは喜ばれると思いますし良いアイディアなのですが、賞味期限の短いものや気にしなくてはいけないものは避けた方が良いですね。少しぐらい忙しくて放置されていたとしても大丈夫なものが良いでしょう。要冷蔵や冷凍が必要なものも長期間となると保管場所を占領してしまう事になるので避けた方が良いですね。美容室 弘明寺 カット カラー 縮毛矯正 人気 口コミ 安い