コーヒーには本当にダイエット効果があるのか実験してみた

コーヒーには本当にダイエット効果があるのか実験してみた

コーヒーダイエットという名前がついているくらい、コーヒーはダイエットに効果的だとされています。

 

日本人もコーヒーを毎日飲む人は多く、仕事のブレックタイムやおうちで飲む人も多いでしょう。

 

何気なく飲んでいるおいしいコーヒーに美容効果があるなんて、嬉しい限りですが、本当にコーヒーを飲んでいるだけでもダイエット効果が期待できるのか、実際に私も試してみました。
コーヒーはただおいしいだけではなく、脂肪の燃焼効果も期待できると言われていますが、
本当にダイエット効果が期待できるものなのでしょうか?

 

○コーヒーを飲むとお通じが良くなる

 

誰にでもあてはまるとは言い切れませんが、私はコーヒーを飲むと、お通じが良くなることが多いです。

 

これは特にブラックで飲んだ時です。コーヒーの刺激で腸が活性化されて、お通じが良くなるのだと推測しています。
ダイエット中は腸の働きも良くしておきたいですよね。
便秘気味の人は、ぜひ朝にブラックコーヒーを飲んでみてください。
お通じの改善にとても効果的です。

 

○食後に飲むと脂肪の吸収を抑えてくれる

 

油脂の多い食事をすることってありますよね。
油っぽい食事をした時って、後で胸やけがしたり、お腹が全くすかなくて、次の食事を抜いてしまったりと、ちょっぴり体のバランスが狂ってしまいますよね。

 

油脂はカロリーや脂質も高いため、お腹にたまりやすいです。
満腹感は得られていいのですが、そのせいで体重が増えてしまうだけでなく、体が重くて動きにくい、だるい、胸やけして気持ち悪い、なかなか体から油っぽさが抜けない…という感覚になってしまうこともあり、不快になることがあります。
これは、摂取した油脂がそのまま体に残ってしまっているからです。
それならば、その油脂を流していく必要があります。
そのために、コーヒーがおすすめです。
私は、油脂の多い食事をとった時は、食後にコーヒーを飲む習慣を付けました。
甘いスイーツを食べた時もです。
コーヒーを食後に飲むと、とてもスッキリして胸やけすることもなければ、お腹が油っぽい感じも解消されます。

 

これはきっと、コーヒーが脂肪の吸収を防いでくれているからだと思います。油脂の多い食事や甘いものをとった時には、ぜひ食後にコーヒーを飲むようにしてみてください。

 

ココアと言えば、飲み物の中でも甘みが強くて、ちょっと甘いものが飲みたいなぁと思った時に飲めば、体も心も満たされますよね。

 

お腹が空いたなぁという時も、チョコレートを食べる代わりにココアを飲めば、カロリーカットにもなる上、甘いので十分お腹が満たされます。

 

そんなココアは、おいしいだけではなく、ダイエット効果、美肌効果に優れた側面もあったのです!

 

といっても、ココアと美容があまり結びつかないという人も多いでしょう。
そこで今回は、ココアには具体的にどのような美容効果があるのか、ご紹介していきます。

 

○ココアを飲んでいると肌が奇麗になるって本当?

 

→本当です。
ココアをよく飲んでいれば、だんだんとお肌が奇麗になっていくと期待できます。

 

ココアには、お肌の老化防止をしてくれる作用が期待できます。

 

それは、ココアに含有されるポリフェノールに秘密があります。
ポリフェノールは、老化の原因でもある活性酸素の働きを抑えてくれる働きがあるからです。年齢と共に進むお肌の老化を完全に止めることはできませんが、ココアのポリフェノールで、お肌の老化をゆるやかにすることは可能でしょう。

 

ちなみにココアは直接飲むものなので、コスメと違って顔だけでなく、体の老化防止にも役立つでしょう。

 

○食物繊維が便秘改善になる

 

ココアには、食物繊維が豊富に含まれています。
そのため、便秘がなかなか治らないといった方にもおすすめで、ぽっこりと出てしまったお腹もスッキリするでしょう。

 

平井 美容師 求人