ダイエット中に運動するなら朝がいい!運動嫌いな人こそ朝に運動する習慣を付けること

ダイエット中に運動するなら朝がいい!運動嫌いな人こそ朝に運動する習慣を付けること

ダイエット中の人であれば、運動して痩せようと考える人もいるでしょう。
しかし、運動がもともとそんなに得意じゃないといった方も多いのでは?そのような方は、運動を朝に行うといいでしょう。
実は朝に軽く運動するのも、ダイエットや健康に効果的だったのです。

 

○朝に運動するといい理由って?

 

まず、血行が促進されます。
朝は人間がこれから活動的になるタイミングなので、そのタイミングで運動することによって、交感神経を活発にすることができます。

 

交感神経が活発になれば、体温を上昇させて、代謝も上がっていくでしょう。
本来、代謝は朝の低い状態から昼にかけて、少しずつ上がっていき、寝る前にはリラックスする神経である副交感神経に切り替わります。

 

軽く運動することによって、朝から代謝を上げることで、一日の消費エネルギーを増やしていくことができるのです。
従って、食べ過ぎてしまった翌日に運動するのは、特におすすめです。リセットという意味でも効果的でしょう。

 

○朝食を食べる前?後?

 

朝に軽く運動するといっても、朝食を食べる前に運動するか、後にするか迷いますよね。
おすすめなのは、朝食後です。朝食でしっかり水分や栄養を補給した後に運動するといいでしょう。

 

○朝に軽く運動するならどんな運動がいいの?

 

もともと運動をする習慣がないのであれば、ウォーキングだけでもおすすめです。
ウォーキングだからといって、早歩きする必要はありません。普段通りのペースで、30分程歩くだけでも、十分運動になります。

 

チョコレートは一見太ってしまいそうですが、意外にもダイエットに役立つ理想的なおやつと言えるでしょう。
なぜなら、チョコレートに含有される脂質とタンパク質を、同時に摂取することができ、空腹をしのいでくれるからです。

 

カロリーが高いのは事実ですが、その分満腹感が得られやすいため、暴飲暴食を防ぐことができます。

 

○チョコレートを食べるならいつがベスト?

 

チョコレートは、小腹がすいてしまった時の間食用のおやつとしておすすめです。
また、食前にあえてチョコレートを食べるのも、ダイエット中におすすめ。
食前にチョコレートを食べるなんて逆に太っちゃう!と思いがちですが、実は、チョコレートを食前に食べておくことで満腹中枢が刺激され、その後の食事での食べ過ぎを防ぐことができるのです。

 

食欲旺盛で、いつも食事で食べ過ぎてしまう…といった方は、食前にチョコレートを食べておくのは、実はダイエットに効果的です。

 

○チョコレートは一日にどれくらい食べていいの?

 

肝腎のチョコレートの一日の目安量ですが、200カロリー分を上限としてみましょう。
板チョコであれば、一度に一枚食べてしまうのではなく、こまめに食べるようにします。

 

○チョコレートの正しい選び方とは

 

普通のミルクチョコレートだと、脂質や砂糖をいっぱい添加している可能性が高いため、比較的脂質や糖質の少なめのダークチョコレートを選びましょう。

 

苦みが強いですが、ちゃんと甘みもあります。

 

カカオ90%だと苦すぎて食べづらいですが、70%のものならとてもおすすめです。

 

新小岩 美容師 求人