髪を梳くカット方法

髪を梳くカット方法

みなさんは色々なカットの方法の中で「レイヤーカット」というのがあるのをご存知でしょうか?一度ぐらいは聞いたことがあると思いますし、雑誌などで良く紹介されているスタイルの様なのですが、そのレイヤーカットを用いたヘアスタイルって、「ああこれね!」と思えるようなものではなく、「これもレイヤーカットなの?」と思ってしまうぐらいバラエティーに富んでいる様な気がしませんか?いったいどのようなスタイルの事をレイヤーカットと呼ぶのか?レイヤーカットの基本スタイルはどんなものなのか、よく分かっていない人は多いと思います。同様に良く分からない、というカット方法の中に、シャギーとかグラデーションカット、というのもありますよね。どれもまっすぐに揃えて切るのではなくて、どちらかと言うと髪を梳く感じで着るのではないか、というぐらいの事はイメージとしてあるのですが、どれがレイヤーでどれがグラデーションか、と言われてもわかりませんし、これがシャギーだ、といわれても、レイヤーと何が違うのか、という事もわかりませんよね。自分のスタイル選びに失敗しない為にも、時にはそのようなスタイルやカット方法の名前についても、気にしてみる事も必要なのかもしれませんね。もちろん美容師さんに尋ねてみるのも良いと思います。レイヤーカットは夏場のヘアスタイルに良く用いられる様です。それはとても髪の軽さを出す事が出来るからなんですね。夏のヘアスタイルといったら暑いのでショートにする、という事をまず思い付くと思うのですが、このレイヤーカットは多少長さがあってもとても軽く見えるのでとても涼しげです。そしてそのスタイルにしていると、長さがあっても邪魔に感じません。特にシャンプーをする時などは驚くほどに髪の量が少なくて軽い、と感じると思います。ですからショートカットには抵抗があるけれども夏場だけはショートにしなくては、と思っている人でも、セミショート位でこのレイヤーカットを用いると、まったく抵抗なく夏を過ごす事が出来ると思います。ショートカットは確かに短くて良いのですが、中途半端に短いといざという時に一括りにする事も出来なくて、かえって暑苦しく感じる、という場合がありますが、長さを残してのレイヤーカットならひとくくりにしておくとさらに涼やかになるでしょう。括った時もすべての髪をまとめるとカチッとした印象や、ちょっと受けた感じに見られがちですが、このレイヤーカットならトップの方は短いので括りきれていない髪の部分に動きがあって、逆におしゃれに見えることもあるようです。門前仲町 美容院