目の下のクマが目立って残念な目元に…クマを上手に隠せるメイク法

目の下のクマが目立って残念な目元に…クマを上手に隠せるメイク法

目の下のクマが目立ってしまい、メイクしてもカバーしきれない!ということはありませんか?
目の下にファンデーションを厚塗りしたところで、定着したクマはなかなか消せません。特に黒クマは難しいでしょう。

 

ファンデーションではなく、色補正の下地を使ってピンポイントでメイクしていく事が必要です。

 

○クマを効果的にカバーしてくれるマストアイテム「コンシーラー」

 

目の下のクマに必須のアイテムと言えば、ファンデーションではなくコンシーラーです。くすんでしまった目の下も、コンシーラーでピンポイントで色補正していくことができます。

 

密着感も強いため、気になるクマの色みを最小限に抑えてくれるでしょう。

 

○クリームハイライト

 

コンシーラーもおすすめですが、その他に、クリームハイライトがあります。
目の下から目尻まで馴染ませてつけることで、目の下のトーンがパァっと明るくなります。
肌馴染みも良くなってツヤも出るため、美肌効果が一気にアップ。

 

○他のパーツを明るくして視線をごまかす

 

クマ以外の部分を明るくして、自然をずらすことでクマを目立たなくすることができます。
トーンを上げておくべきパーツは、上まぶたです。

 

アイシャドウの下地を上まぶた全体に塗りましょう。
これだけで、上まぶたのハイライト効果が出ます。
上まぶたが明るくなれば、目の下がくすんでいるのが目立たなくなります。

 

目の下のクマをカバーしたわけではなくても、錯覚を利用してごまかす方法です。

 

年齢を重ねてくると、目の下のクマがひどくて気になってくる女性も増えてきますよね。
若い頃は目の下がふっくらしてツルンとした綺麗な肌だったのですが、だんだんとクマやくすみが出てきて、目の下がダークに見えてしまうのです。

 

クマが目立ってしまうだけで、人からの印象も悪くなってしまいます。当然、クマがなくて目の下が明るいトーンの方が明るい印象で好感度があります。

 

目の下にクマがあるだけで、見た目年齢が老けて見られてしまう上、暗い印象を与えてしまいます。
そんな目の下のクマを緩和させるためにも、様々なスキンケアアイテムを使ってケアする女性も多いのでは?

 

外側からケアするのもいいのですが、内側からもケアするために、クマに効果的な食事をするのもおすすめです。

 

それでは、どのような食品がクマに効果的なのでしょうか?

 

○ビタミンA&Cを豊富に取り入れる

 

目の下のクマに効果的な栄養は、特にビタミンAとCです。
以下の食材を豊富に取り入れてみてください。

 

・うなぎ
・レバー
・ニンジン
・焼きのり
・モロヘイヤ

 

ビタミンAは、眼精疲労にもよくきくため、目疲れや、目周りの血行不順で起こるクマに効果的です。疲れでかすんだ角膜も、回復してくれると期待できます。
ビタミンCは、色素沈着してしまったクマに有効です。

 

○そもそもどうしてクマができやすくなるの?

 

同じ年齢でも、目の下のクマがあまりない人と、濃く目立っている人とにわかれますよね。
クマができやすい人は、生活習慣において、次のような傾向にあるでしょう。
・冷え性
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・目の疲れ
・ストレス

 

小岩 美容師 求人